コツコツDIY ~DIY初心者が挑戦する、賃貸マンション改造計画~

狭い賃貸マンションを、スローペースでコツコツ改造中。初心者&車無しでもできるDIY事例や、調べたこと、使ったもの、失敗談など。2019年6月にうつ病発症。病気と子ども達の事を書くこともあります。

DIY始めるなら✨何はなくともF型クランプ🎵ダイソーで買えちゃいます✨~買って良かった!100均のおすすめDIY用品~

こんにちは( ´∀`)

素人DIYer なつみかん です(*^^*)

 

いやぁ…

DIYに必要な道具って、本当に様々ありますよね💦

スコヤ、水平器、サンダー、電動ドリルドライバーに塗装道具…

www.natsumikandiy.com

 

DIYを始める前に、一体いくらかかるんだ…(´Д`)

 

そんなDIY道具の中で、私が一番必要性を感じ、選ぶのに苦労し

かつ、それなのに

「100均にあんの?!Σ(´Д`)」

と驚愕したのが クランプ です。

 

 

クランプとは

 

工具の一種で、固定具です。

  • 材料を切断したり、穴あけやビス打ちをする際に、ずれないように作業台に固定する
  • ボンドを付けて材料同士を圧着する
  •  材料同士を固定して、ビス打ちをする

等の用途で使用します。

 

クランプの種類は実に様々

一口に「クランプ」といっても、

C型クランプF型クランプバネクランプコーナークランプベルトクランプetc.…と、その種類は様々で、用途に応じて使い分ける必要があります。

 

また、種類ごとに大きさも様々ですから、

どの種類の、どのサイズのものを選べば良いか

よく解らなくなっちゃうんですよね💦

 

しかも、クランプは性質上、複数個組み合わせて使いますから…

お金かかる…

 

初心者がまず持つべきはF型クランプ

種類がありすぎて、若干心が折れそうになりながら調べ続けたところ、

ほとんどのサイトで「初心者が最初に持つべき」と言われてたのが

F型クランプ。

F型クランプは、その名の通り、

アルファベットのFのような形状のクランプ。

ハンドルがスライド式になっているため、素早く固定できます✨

開口部の幅が広く、対応範囲が広いのが特徴で、サイズ展開も豊富です。

 

家庭でのDIYには十分な締め付け力があり、

材料の仮組や接着時の圧着、穴あけ・ビス打ち・木材切断時の固定など、様々な用途で使える優れものです✨

 

ダイソーにあった‼️ 便利なクランプ二種

よし、じゃあF型クランプを買おう‼️と思い立ち、早速検索✨

 

300mm程度の小さいものでも、安いもので4本セットで2,000円。

良いものを買おうとすると、1本で1,000円以上…

うーん、どうしようかな…と悩んでいたら‼️

別件で行ったダイソーで発見したんです‼️クランプを。

しかも二種類ある✨

 

それがコレ↓

f:id:natsumikandiy:20190731165819j:image

 

開口部100mmのクイックバークランプと、

開口部200mmのF型クランプです✨

 

クイックバークランプは100円、

F型クランプは200円でした✨

 

小さめだけど、ゼットソーでの木材切断時や小物製作の仮止めに、大活躍してくれました✨
f:id:natsumikandiy:20190731170352j:image

 

 

F型クランプ+L字金具=コーナークランプ?!


f:id:natsumikandiy:20190731170440j:image
また、上の画像のように、小さいクランプでも、

L字金具など直角のものと組み合わせることで、

コーナークランプのように使うことも✨

 

コーナークランプは便利だけど、工具にお金がかけられない…

そんな時は、L字金具とF型クランプを組み合わせて使うのも良いと思いますよ✨

 

 

コーナークランプとして使えるスコヤ

L字金具と組み合わせるのはいいけど、金具はしなるし、なんだか不安…

 

そんな時は、コーナークランプとしても使える直角定規(スコヤ)を試してみるのも良いかも✨

↓のリンクはAmazonのみです💦楽天の商品は、記事の最後にある楽天ROOMで紹介しています😄

 

 

私も最近購入しましたが、サッと取り出して直角を確認したり、

木枠を組むときに使ったりと便利です✨
f:id:natsumikandiy:20190731171654j:image
f:id:natsumikandiy:20190731171545j:image

私の使っているものは目盛りも付いているので墨付にも便利✨

f:id:natsumikandiy:20190828151117j:plain

サイズ違い4個セットで2,000円程度。

良い買い物しました😆

 

パッドでコーナークランプに変身✨ アーウィンのF型クランプが欲しい‼️

 

上で紹介した「コーナークランプとしても使えるスコヤ」を購入したとき、

かなり迷ったクランプがあります。

 

それが、アーウィンのF型クランプ。

 

 

 

このクランプ、何がすごいって、

「コーナークランプとして使えるパッド」が有るんです‼️

別売りですけどね( ´∀`)


私は、SPF材を組み合わせて、

奥行400mm程度の棚を作ることが多いので…

数枚並べて奥行400mmほどの棚板を作ったり、

脚を組んだりするとき、

600mm程度のF型クランプがあると

とっても便利✨

それと、コーナークランプかベルトクランプがあれば完璧だなぁと思ってました。

 

でも、お金かかるなぁって…

 

でも、アーウィンのクランプなら、

コーナークランプを別に買わなくても良いんです‼️

 

クランプ自体のお値段も、1,900円程度と良心的ですし、

コーナーパッドは1つ700円程度。

これは買いです‼️( ´∀`)

 

結局、費用の問題でスコヤの方をまず購入しましたが、

近いうちにアーウィンも買うつもりです✨

 

 

かなり脱線してしまいましたが( ´∀`)

工具って、DIYの幅が拡がるほどに、

必要なものも増えるし欲しくもなります💦

 

 

私は、DIYを始めたばかりの頃、

よく解らないまま工具を買った結果、

使ってみたらサイズが合わなかったとか、

使い方が面倒で使わなくなった…という失敗をたくさんしてしまいました💦

(ツーバイ材に使いたいのに、開口部の小さいコーナークランプを買ってしまったり💦)

 

 

皆様には、そんな失敗を上手に避けて、

安くて便利な100均工具を上手に使って、

快適なDIY生活を送って頂けたらと思います(*´ω`*)

 

ダイソーのクランプ。

見つけたら、是非複数個揃えてみて下さい✨

 

natsumikandiy.hatenablog.com

natsumikandiy.hatenablog.com

natsumikandiy.hatenablog.com

 

 

ではでは✨

長くなりましたが、最後までお読み頂き、

ありがとうございました(≧∇≦)

 

 ↓楽天で買えるおすすめのDIY用品を、楽天ROOMのコレクションにまとめてます✨

良かったら覗きに来てください(*´∇`*)

room.rakuten.co.jp