コツコツDIY ~DIY初心者が挑戦する、賃貸マンション改造計画~

狭い賃貸マンションを、スローペースでコツコツ改造中。初心者&車無しでもできるDIY事例や、調べたこと、使ったもの、失敗談など。2019年6月にうつ病発症。病気と子ども達の事を書くこともあります。

【うつ病】回復具合が解らない件【3ヶ月目】

こんにちは(*^^*)

うつ病発症で退職し、

細々と大好きなDIYをやりながら、

回復を待っている なつみかん です( ´∀`)

 

 

お薬を飲み始めてから2ヶ月が経過し、簡単な家事ならなんとか出来るようになってきました✨

 

調子にのってあれもコレもやってしまうと、その後2日寝込む…みたいな事もありますが💦

家族に支えてもらって、許してもらって、

少しずつ、出来ることをやっています。

 

 

そんな中、小2の長男が突然、「お料理したい‼️ママ教えて‼️」と言い始め…💦

 

現在、私が作れるメニューには制限があるものの、

なんとか、長男の活躍の機会がありそうなメニューを絞りだし、

昨日、買い物に行きました。

natsumikandiy.hatenablog.com

 

 

最近、長女が高熱を出した時に、近所のコンビニに一人で行ったりもしてたので、

つい、自分はもう一人で出歩けると思ってしまってたのですが…

 

今思えば、スーパーのようなある程度広い場所に一人で行くのは、うつ病発症以来初めてでした。

 

これがいけなかったようです。

 

 

最初は順調だったのに、店内を回るにつれ、何だか心臓の辺りがザワザワし始め。

あと少しで会計…という時に、

やってきました、いつもの発作(?)。

 

なんのきっかけも理由もなく、

ただ胸部に突然沸き上がってくるんです。

「いやだ、いやだ‼️」

「こわい」

っていう感情だけが(´Д`;)

 

何が嫌なのか、何か怖いのか解らない。

ただ、発狂しそうな感情だけが襲ってきます。

 

きっかけや理由があれば、考え直して気持ちを落ち着かせることもできますが…

理由が解らないのでそれもできず。

 

ただ、感情が落ち着くまで耐えるしかありません。

 

 

そこからは、周り全てが敵に見える。

敵というか、自分を悪く思う人に見える。

 

あの人オカシイって思われてるんじゃないか

なんて。

 

 

とりあえず、夫にLINEを送り、

オドオドと会計を済ませ、

レジカゴリュックを背負い、

スマホを胸にしっかり抱いて

伏し目がちに家に向かう私。

 

 

完全に挙動不審です(´Д`;)

 

 

 

なんとか家に着いて、食材を冷蔵庫へ。

夫から、お昼休みに様子を見に来てくれるとLINEが来てました。

 

ホッとする反面、また迷惑かけちゃった…と落ち込みもして。

 

 

2時間後、夫がタクシーで帰ってきてくれて、

泣いて、抱き締めてもらって、

少し落ち着きました。

 

 

夫が帰ってくるまでの間、私は、

何に対してかも解らない、「いやだ、いやだ‼️」という発狂しそうな感情を、

ギュッと体を縮めて抑えることしかできませんでした。

 

こわい、いやだ、

なんで自分はこうなんだ。

悔しい、情けない、恥ずかしい…

なんで?どうして?

体はどこも悪くないのに。

もう、ご飯も食べられるようになったし、

お出掛けだってできるようになったのに。

私が悪いの?

私は怠け者なの?

私は要るの?

 

 

 

夫はいつも、

まだ休まなきゃダメだよと言ってくれます。

焦らなくていいからね、と。

 

そうすると、そうか、確かに前もそうだったなぁ…と、少し冷静になれます。

 

 

お薬を飲み始めて、少しずつ色々なことが出来るようになってくると、

つい、治ったような気になって、以前のように動きたくなってしまったり、

以前のように動けない自分に罪悪感をもってしまったり。

 

食事もとれるようになって、一見健康にみえますからね(;・ω・)

 

 

だけど、焦ってはいけませんね。

 

 

私は今回で三度めの発症ですが、

いつも、少し回復したように見える今くらいの時期に無理をして、悪化させてきてました

( ´∀`)ソウイエバ

 

 

「自分は怠け者なのか」と苦しむなんて、うつ病になってる時期だけなんですよね。

 

うつ病でないときは、面倒でもやらなきゃならないことは普通にやります。

「めんどくさい」と思ったとしても、だから「やらない」とか「体が動かない」なんてことにはなりません。

 

やらなきゃならないのに体が動かなくて「私はこんなに怠け者だったのか」と悩むなんて、まだ治ってない証拠なんですよ。

 

 

だから、自分以外の誰かに

「あなたはまだ病気なんだよ」

と言ってもらえると、とても安心します。

 

 

あなたが怠け者なんじゃない。

あなたは不要なんかじゃない。

 

病気なんだよ。

ちゃんと治そう。

焦らなくていいから。

 

 

 

今の私には、夫の

「俺にはなつみかんが必要だよ」

という言葉と、

 

子ども達の

「ママは頑張ってるよ」

という言葉が、最高の薬になっています。

 

 

体調面が回復してくると、

こんな風に別の悩みや苦しみが生まれたりもしますが、

支えてくれる家族に感謝しながら、

もう少しだけ焦らずに回復を待とうと思います。

 

 

回復具合が数値として見えるわけではないので、なかなか厄介なうつ病ですが、

同じ病で苦しんでいる方がいましたら、

どうか焦らないで、自分を責めないで、

一緒に回復していけたらと思います(*^^*)

 

 

ではでは、

長々ととりとめもなく書いてしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました(*´∇`*)

 

↓スーパーに行くときは、やっぱりリュックが楽チンですね🎵

保冷・保温機能があるとなお便利です✨

room.rakuten.co.jp