コツコツDIY ~DIY初心者が挑戦する、賃貸マンション改造計画~

狭い賃貸マンションを、スローペースでコツコツ改造中。初心者&車無しでもできるDIY事例や、調べたこと、使ったもの、失敗談など。2019年6月にうつ病発症。病気と子ども達の事を書くこともあります。

木材の購入は通販が便利!車無し、体力無し、時間無しでもDIY♪【木材】【ネット購入】【SPF材】

f:id:natsumikandiy:20220404105939p:plain

■この記事の趣旨■
木工DIYには【木材】が必要不可欠。

「でも、ホームセンターで買うのは大変だし、
 ネット購入だと高いし送料もかかる…」

そう思っていませんか?

実は、ネット購入にはメリットがたくさん!

費用は極力抑えたい私ですが、一度使ったらやめられない!
しかも、長さに気を付ければ、送料もさほどかからないんです…!

この記事では、【木材のネット購入】のメリットや、
私が普段利用しているネットショップ、購入方法についてご紹介します!

 

こんにちは(#^^#)

DIY歴9年目、素人DIYer なつみかん です😊

突然ですが、私は木材はもっぱらネットで購入しています。

ネット通販7割、100均2割、ホームセンター1割くらい😊

ネット購入をするようになったのは、夫婦でペーパードライバーだから(´;ω;`)

ホームセンターの方が安いし、軽トラの貸し出しもしてくれるのに……ペーパーなのでそれも利用できず…

”1300mmにカットし、タクシーで持ち帰る”しかできなかったんですよね💦

 

ホームセンターで買うほうが『安価』だし、『即日入手』できるのに、わざわざ高いお金を払ってネット購入するしかないなんて…

最初はそう思っていました。

 

でも、いざネット購入を始めたら、あまりの便利さに感動✨

最近ではもっぱらネット購入し、DIYを楽しんでいます✨(*^-^*)

 

今日は、木材のネット購入について、そのメリットと具体的な購入方法をご紹介しますに(#^^#)

 

 

1.木材をネット購入するメリット

ネット購入のメリットは、なんといっても

≪時間と体力の節約≫

これに尽きます。

 

DIYって、結構な時間と労力が必要なんですよね💦

 

例えば、木材を購入するまでにも、こんな作業をしています。

木材購入まで

①作るものを決める(大まかなデザイン、材料決め)

②出来上がりサイズを決める

 (置く場所/収納するもののサイズを測る、

  その家具の標準サイズを調べることも含む)

設計図を描く

木取り図(木材のカット図)を書く
 (購入する木材のサイズとカット寸法を出す)。

 

例えば、私は設計図と木材のカット図を、下の図のように書いて計画を立てています。

(下の図は清書していますが、実際は手書きでアバウトです)

f:id:natsumikandiy:20220227072547p:plain

設計図例

f:id:natsumikandiy:20220227072615p:plain

木材カット図例

ここまでやって、やっと木材購入に至ります。

他にも、
必要な工具、金具やネジの種類や数も決めて用意したり…。

あと、塗料と塗装道具も決めて用意します💦

 

木材購入~自宅への搬入までの労力が大幅カット✨

ホームセンターでカットも依頼する場合、

自宅に搬入するまでは以下の作業を行うことになります。

ホームセンターでの木材購入(カット依頼)


1.木材を選ぶ

2.カット場所まで運ぶ
3.カットを依頼する
4.カットされた木材をレジまで運んで精算
5.車まで運ぶ
6.車→自宅まで運ぶ

※筆者が利用するホームセンターでは、1カット50円

 

 

①まず、購入する木材を選ぶわけですが、

 2×4材などのSPF材の場合は特に、「節や反りのないもの」を選ぶ必要があります。

 これ、意外とひと苦労。

 (それも楽しいんですけどね💦)

②やっと木材選びが済んだら、カット依頼場所まで木材を運びます。

③そしてカット依頼し、待機。

 

④カットが完了したら、木材をカット場所まで取りに行き、

 レジまで運んで会計します。

⑤木材を車まで運びます。

⑥自宅に着いたら、保管場所までさらに運びます。

 (我が家は階段なのでここで死にかけます)

 

 

飾り棚や小物なら大した労力ではないですし、

幅の小さな板なら自分でカットすることもできます。

でも、TVボードや収納棚など、少し大きめの『家具』を作るとなると話は別。

ご存知かと思いますが、木材って、重いんです…

 

上記のように、選んだ木材を

木材置き場→カット場所→レジ→車→自宅

と移動せるだけでも意外と大変なんです💦

もう、帰ってきたら疲れちゃって💦

 

ご飯なんて作る気力も体力もなくなり、

結局外食したりお惣菜を買ったりと、DIY以外のところで費用がかかるんですよね💦

ネット通販ではここを省略できるので、かなり!快適です(#^^#)

 

木材の研磨は大仕事!通販で研磨を省略=快適💛

木材購入後の作業

研磨 → 塗装 → 組み立て(ビス留め)

※研磨は想像以上に大仕事です

そしてそして…。

選んで運んでカットして、ぜぇぜぇ言いながら自宅まで運んだら…

次に待つのは……そう、≪研磨≫です。

f:id:natsumikandiy:20220227140416p:plain

必ず使う240番は、75㎜幅のロールタイプを購入しておくと便利です。
 ダイソーのハンドサンダーにピッタリ合います✨

 

塗装前には240番まで研磨しておく必要がありますが、

ホームセンターのSPF材で、いきなり240番を使える状態のものは多くありません。

120番→240番か、荒れていると80番から始めることもあります。

つまり、1面につき2~3回研磨が必要なんです。

1本につき、4面を、各2~3回です

 

 

電動サンダーを使えば幾分楽でしょうが、

それでも、製作する家具が大きさによって、どうしても時間はかかります。

 

私は賃貸マンション住なので、音の出る電動工具はなかなか使えません。

かといって手研磨は大変すぎる。

結果、働きながら、家事もしながらだと、

テレビボード程度の大きさの家具を作るのでさえ、

研磨のために休日1日を費やすことになっていました💦

 

 

でも!

木材をネット購入してみたら…

240番の研磨(塗装前研磨)さえ不要なのではと思うほど

つるつるスベスベな状態のSPF材が届きました!

f:id:natsumikandiy:20220228123857p:plain

 

しかもカット無料

カット&研磨済みの木材を玄関先まで配達してもらえるから、

届いたらすぐに塗装して組み立てれば良いだけ✨

なんて素晴らしいんだ…っ

f:id:natsumikandiy:20220228123926p:plain

サイズ記載のうえまとめて梱包してくれます

重たい木材は玄関先まで運ぶ労力も節約できるし、

木材カット依頼時の待ち時間も節約できます✨

 

現在うつ病の私。

今では外に出ることも難しく、手順の多い作業はほぼできません。

でも、そんな私でも、ネット購入で組み立てまでの労力を大幅に削減できるおかげで、現在でもDIYを楽しむことができています(#^^#)

 

 

塗装済み木材なら【組み立てるだけ】

以前は働いていたので、さらに『塗装済み』の木材を利用していました。

塗装済みだと、もう組み立てるだけ💛

組み立てに金具を使えば、めちゃくちゃ簡単にDIYすることができますよ✨

f:id:natsumikandiy:20220323102326p:plain

ホワイト【2×2材】、ブラック【1×6材】を使用

棚板なら、ヴィンテージな風合いですべすべ触感のワックス塗装がオススメ🎵

■ここまでのまとめ■
◆ネット購入だと、 
  ≪木材の選定時間≫、≪カット依頼時の待ち時間≫、
  ≪玄関まで木材を運ぶ時間/体力≫、≪買い物の時間/体力≫
 を完全カットできる✨

◆ネット購入だと、 研磨(重労働)の時間/体力≫を大幅カットできる✨

◆【塗装済み木材】なら研磨・塗装まで完全カット💛組み立てるだけ✨

 

2.木材のネット購入方法~オカモク楽天市場店の場合~

私は【楽天市場】の【オカモク楽天市場店】を利用しています(#^^#)

 

こちらのショップは、購入時にカット依頼ができて、しかもカット無料なんです(#^^#)

長い木材を購入して、必要な長さを揃えた方が安く入手できるのでお得です。

 

また、なんといっても送って頂く木材の状態が素晴らしい✨

カット面も綺麗だし木材表面もすでにスベスベ💛

 

今のところ十数回の購入経験のなかで、節・キズ・反りがあったことはありません。

※ただし、絶対にないとお約束はできません。商品ページの≪注意事項≫にも、反りや節、汚れ、スタンプが付いている場合があることは明記されていますので、ご理解の上ご購入ください。

 

土日はお休みのようですが(注文はできるがメール対応は不可)、

対応も早く丁寧なショップさんです(#^^#)

 

SPF材の種類・長さ

送料について

 

実際の購入手順~SPF材

1.購入する木材の種類と寸法を決めておく。

予め、必要な木材と寸法を出し、購入する木材/長さを決めます。

1カットにつき3~4㎜の余裕を持たせて計算します。

刃物の厚み分、幅が削られてしまうからです。

私は、『(必要な長さの計)+(カット数×4㎜)』を計算し、

一番近くて長いものを選びます。

 

 

 例えば900㎜の1×4材が4本欲しいときは、

   900㎜×4+4㎜×4カット=3616㎜ 

   →3660㎜の1×4材が1本必要

 

今回私はキャスター棚を作るために、[1×12材(幅280㎜)]で、
638㎜×1枚(天板)、600㎜×2枚(棚板、底板)、423㎜×2枚(側板)

が欲しかったのですが、

必要な寸法は【2,684㎜+4㎜×カット数】。

3660㎜だと余り分が長いので、下のように分割して注文することにしました。

 

 【1830mm】を600㎜・600㎜・423㎜にカット(1623㎜+4㎜×3=1635㎜)

 【1200mm】を638㎜・423mmにカット(1061㎜+4㎜×2=1069㎜)

 

2.購入する木材をすべて買い物かごに入れます。

 楽天市場・オカモク楽天市場店TOPページの「ワンバイ材・ツーバイ材」から進むと見つけやすいです。

f:id:natsumikandiy:20220228131105p:plain

TOPページから下にスクロールすると中央辺りにあります

  

f:id:natsumikandiy:20220228182514p:plain

サイズ一覧から好きなサイズをダイレクトに選べます

購入する木材をクリックし、商品ページで個数を選び、『商品をカゴに追加』をクリック。

f:id:natsumikandiy:20220301170611p:plain

購入する木材をすべて買い物かごに入れます。

ここではまだ注文確定ボタンは押しません!!

f:id:natsumikandiy:20220302180331p:plain

 

3.カット寸法を入力する

注文画面を下にスクロールすると、カット依頼を記入する欄があります。

f:id:natsumikandiy:20220302225125p:plain

カット依頼する木材の商品名(下図赤の点線で囲った部分)をコピーし、

商品名カットする本数カット内容」を記載します。

f:id:natsumikandiy:20220302230816p:plain

私は、一度メモ帳アプリに書いてからコピペしてます(#^^#)

f:id:natsumikandiy:20220302230843p:plain

記載が終わりました✨

f:id:natsumikandiy:20220302231346p:plain

 

4.端材欄を確認する。

少し下にスクロールすると、端材についての欄があります。

f:id:natsumikandiy:20220312190509p:plain

カットで出た端材も送ってほしい場合は、

”( )端材 希望←全て一緒にお送りいたします。”
( )内に”●”(くろまる)を記入しましょう。

 

ここまでできたら、【注文確定ボタン】をクリックして注文を確定します。

 

5.ショップからの注文確認メール必ずチェック!

注文確定すると、楽天市場から自動送信のメールが届きます。

(”【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)”)

その後、改めてショップ(オカモク楽天市場店)から注文確認メールが届きます。

このメールは必ず確認しましょう!

 

なぜなら…そのメールが【要返信】だった場合、

返信しないでいると

せっかくカット寸法を詳細に記入して実行した【注文】が【キャンセル】になってしまうからです💦

 

私は今回の注文で、

『長さ1,830㎜の木材を、長さ900㎜・900㎜.900㎜にカット』などと無茶な内容を記載してしまい…

『(要返信)』のメールを頂いてしまいました💦

しっかり確認していたはずが…お恥ずかしい‼

f:id:natsumikandiy:20220323220056p:plain

 

カット依頼した場合、通常はショップの担当者さんがカット内容を確認し、

「こういう内容でカットしますね✨」という内容を記載してくれます。

担当者さん側で理解した内容で書き直してくれている場合があるので、

内容に間違いがないか確認しましょう(⌒∇⌒)

f:id:natsumikandiy:20220402223040p:plain



※送料を確認しよう

『オカモク楽天市場店』では、木材の長さによって送料が設定されています。

カット依頼をする場合は、カット後の最長の長さに合わせて送料を変更してくれます✨

 

例えば今回の注文では、

注文時には、送料は≪購入した木材の長さ『3660㎜』≫に合わせた≪4,400円≫になっていますが、

≪ショップからの注文確定メール≫にて≪カット後の最長1200㎜≫に合わせた≪1,100円≫に変更されています✨

f:id:natsumikandiy:20220404110334p:plain

≪ショップからの注文確定メール≫は、

注文内容に問題がない場合は、ショップから最初に送信される『注文の確認とお礼メール』が、

『要返信』の場合は返信後のメールがそれに当たります。

 

カット前の送料は高くて不安になりますが、短くカットして送ってもらえば送料は安く済みますよ(#^^#)

ラブリコを使用するなら、短い木材をつなげるジョイントもあります(#^^#)

 

 

送料の詳細については↓の【配送・送料・納期】をご参照ください

【楽天市場】オカモク楽天市場店 [支払・配送方法]

 

3.購入タイミングを合わせてポイントゲット💛

楽天では現在(※2022/04/03時点)月に1~2回のペースで何らかのセールが開催されています。

『楽天お買い物マラソン』『楽天スーパーセール』『楽天感謝祭』など。

これらのセール期間中は、1店舗1,000円以上の購入で、ポイントが10倍までアップします✨

その他、お得なクーポンも配布されるので、木材や金具をまとめて購入するなら、セール期間中に他店舗で1,000円弱の商品を買い回りして、ポイント倍率を上げたうえで購入するのがオススメです(#^^#)

 

下に、買い回りにお勧めの1,000~1,600円【送料無料】の商品をまとめています。

買い回りする際の参考にして頂けたら嬉しいです(#^^#)

room.rakuten.co.jp

 

セール期間以外に買うなら、楽天カードでの購入なら『0と5のつく日』、

楽天カードを保有していなくても『毎月1日』はワンダフルデー、『毎月18日』は市場の日でポイントが倍になるのでお得です♪

 

まとめと補足

 

【補足】DIY初心者さんなら✨SPF材+DIY金具で簡単DIYがオススメ

これからDIYを始められる方は、

手始めに角材や×4、×6くらいまでのSPF材金具を使った簡単なDIYがオススメです(#^^#)

 

これらを使うなら、工具は電動コンパクトドライバー水平器があれば十分💛

 

 

仮にカット寸法を間違えて木材が長かった…なんてことがあっても、

”×6材(幅140㎜)”くらいまでならゼットソー&ソーガイドで簡単&超綺麗にカットできます(#^^#)

www.natsumikandiy.com

 

金具はラブリコウォリストシリーズDIY-ID金具シンプソン金具

がオススメです(#^^#)

 

 

 

本格的にやるとなると、最初は意外と費用がかさむDIY。

でも、自分好みのテイストや、希望の寸法の家具が作れて、再利用もできちゃうDIYは、長い目で見ればお得です(#^^#)

 

費用のかさむ工具は経験をつんで技術が向上するのに合わせて徐々に買い足していくことにして、最初は≪カット済みの木材を金具で組み立てるだけ≫の超簡単なDIYにチャレンジしてみませんか?

 

 

 

ちなみに、塗料は最初はオイル系がオススメです(#^^#)

個人的にはワトコオイルリボス・カルデットリボス・タヤエクステリアがオススメ💛

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com

 

DIYは、やってみると意外と簡単♪

是非是非、チャレンジしてみてくださいね(#^^#)

 

ではでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました✨

 

 

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com

www.natsumikandiy.com